イエローラブ[ゆめ]とのまったり生活をご紹介
by megandtake
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
悲しい事件
今日は悲しい事件が2つありました。

1つは、「北軽井沢、毒ちくわ事件」
もう一つは「コロンビア、仔犬ヘロイン密輸事件」です

「軽井沢~」の方から説明します。
群馬県嬬恋の北軽井沢近辺で、毒入りちくわを食べたビーグルと、4歳のラブラドールが亡くなりました。散歩通りの雪上に、ちくわは無造作に置かれていたそうです。それが、その通りを歩いてる犬を狙ったのか、猪や猿を狙ったのかは定かではありませんが、なんとも悲しい事件です。怒りを通り越し、悲しみでいっぱいです。
ビーグルの方は、その場で即死だったそうです。ラブの方は、北軽井沢動物病院で1晩苦しみ、今日の午後2時に亡くなりました。亡くなるまで、何度も心停止を繰り返し、何とか生きようと必死だったようですが、毒の強さには勝てず、最後は力尽きてしまいました。
北軽井沢にはラブ3頭飼っている友達がいます。その友達の家から1キロも離れていない所で、このような事件が起こりました。心配でなりません。
どうしてこのような事をするのか不思議で仕方ない。許せない。あまりに無差別で、あまりにひどすぎる。こんな事をして何が楽しいのか、全く理解不可能です。

「コロンビア~」の方は
ヘロインをアメリカに密輸するのに、ラブとビーグルの仔犬の胃に、液体のヘロインパックを詰め込み、縫合して輸出していたそうです。今回6頭が発見されましたが、そのうち3頭はそのご合併症を起こし亡くなりました。今までにかなりの数の仔犬が、この密輸に使われていたそうです。そのほとんどは、ヘロインを取り出した後殺されたんでしょう…
仔犬のお腹は、ポッコリ膨らんでいるので、この密輸に使われてしまったんでしょうね・・・
動物の赤ちゃんと言うのは、人間が可愛いと潜在的に思うように、あのような愛くるしい姿かたちをしているのだと、何かで聞きました。それなのに、その愛くるしさを犯罪に結びつける、心の汚い人間がこの世に存在しているなんて、悲しい限りです。許せない

今日は、この二つの事件のことで頭がいっぱいです。
愛犬家として、その前に人間として、このような事件は絶対に許せないし、二度と起きて欲しくない。
北軽井沢の犯人は、まだ捕まっていない。今もどこかでちくわをばら撒いてるかもしれない。
早くつかまることを祈るのみ。北軽井沢の愛犬家さん達が、平和に散歩できる日が一刻も早く来ることを願って止まない…
[PR]

by megandtake | 2006-02-03 23:38 | ゆめの日常
<< 今日の富士山 暴風注意 >>